カテゴリ: 雑記帳

IMG_8464


livedoorのブログ

コマーシャルがなくて、すっきりした画面がいいね。



IMG_8465




IMG_8466


写真をクリックすると、大画面で見られるよ。



IMG_8467


ここで、いろんな操作ができます。

真ん中に星が2個

人気度の星が3個あったのに、1個減ってしまった。

まあ、ブログランキングなんて、気にしないけどね。



IMG_8468


ここでも、いろんな操作ができるよ。





IMG_8470


この画面は、コメント一覧

いろいろなコメント、ありがとうございます。


IMG_8469


アクセス解析

日々、このブログを閲覧された人の人数とか、記事の閲覧数が

グラフ化されます。



本日の書き込みは、トップページ:カテゴリー一覧の「雑記帳」に保存します。

雑記帳から、過去の記事が閲覧できます。

とてもハッピーになれる記事もありますので、ご笑覧ください。





IMG_7998



竹取物語 ・・・・・作者不詳 : 日本最古(1300年頃 ? )の物語


長い物語の古文数行をランダムにピックアップして、

我流で訳してみます。


写真をクリックすると画像が大きくなります。


IMG_8006


今は昔、野山に光を放つ1本の竹があった。

竹の根元の節には、クローン培養装置が組み込まれ、

胎児のような未知の生命体が宿っていた。




IMG_8011


未知の生物は、竹取の老夫婦によって育てられ、

わずか3か月で成人し、「なよ竹のかぐや姫」と名付けられた。




IMG_8029




かぐや姫によれば、

月の都の者は、きらびやかではあっても、

老いることも死ぬることもなく、

嬉しいとか、怒るとか、哀しいとか、楽しいとかの心もなく、

ヒトとは異なる生き物だった。





IMG_8016



ある日以来、かぐや姫は、来る日も来る日も涙で溺れていた。

もうすぐ、月の都から迎えの使者がやってくる。

都には帰りたくない。

ずっと、地球で暮らしたかった。




IMG_8081


いよいよ、月の都から迎えの使者がやってくる。

かぐや姫は懇願した。

迎えに来るのは待ってちょうだい。




IMG_8058



かぐや姫の願いは聞き入れられなかった。

・・・そなたの願いは叶わぬ。時を待て・・・・





IMG_8039


月あかりに照らされたかぐや姫は憂いに満ちていた。

手のひらで青白く光る点滅が消えた。


青白く点滅していた携帯電話みたいな通信機器で、

かぐや姫は、月の都と絶えず交信していた。




IMG_8111



・・・・・小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍である・・・・・


竹取物語から700年以上? 経った1969年7月、

ようやく、人類が月に到達した。

月の都は既に跡かたなく消え、

未知の生命体は月より遥か彼方へ旅立っていた。


IMG_7922

本日のブログのネタは・・・・、




IMG_7923


我流でも、なんとかなるんだけど、

ちょっと勉強してみるのもいいね。


IMG_7926


ついでに、これも・・



IMG_7927


女房は20年前から読み続け、

最新版の68巻

IMG_7089



PCを入れ替えて再開します。

Windows11

写真の表示とか操作方法が微妙に違うな。

画像を優先して、ひとまわり大きい27インチのサイズ。



いろいろなコメントをいただいてありがとうございます。


あのね~・・、

スマホって何者なんじゃ・・とまでは言わんけど、

電話とか、ちょこっとしか使い方がわからん。

黒いダイヤル電話・ポケベル・文書作成は和文タイプライター、

そんな時代からいえば、時代は日進月歩。

ガリ版・鉄筆・謄写版、

黒インクが手にべっとりなんて、

わかるかな~、わっからないだろな~。



特に買いたいものはないんやけど、

ついつい、家電量販店に立ち寄った。

天井のくす玉が割れて

・・ぱんぱかぱ~ん・・・

お客様は当店の開店以来、10万人目のカモです。


IMG_4188


というわけで、ついつい買っちまった。


↑このページのトップヘ