2022年05月

IMG_5780



IMG_5783


IMG_5786

あともう一歩やな~。

次世代の実生苗が培養ビンの中で育ってるから、

完成度は高くなりそう。



IMG_5698


全国のプロ・アマを問わず一目置かれている

紀州と御殿場の育種家のご両人から、

生まれてはじめてホメていただいたメタリック小輪。

昨年の交配メインテーマはイカタコ。

今年のテーマはメタリックに決まりだね。

IMG_5652

これまで撮ってきたイワチドリの写真なんだけど、

どう見ても色調が

しっくりこないんだよね。

野の風景を背景にして自然らしさを表現してみたけど、

違和感があるな~。


いろいろ試行錯誤して、てぬぐいスタジオ・・・

机に段ボール箱を置いて、手ぬぐいをかぶせた。



以下、5ポットの大輪系の写真


IMG_5625

わりかし、いい色に撮れた。


IMG_5627

背景は、首に掛けていた汗ばんだ手ぬぐい。

いいかも・・。

IMG_5630

画像アップ


IMG_5635

画像アップ




IMG_5646

IMG_5656

画像アップ

IMG_5638

なんで、後ろにウチョウランが写ってるんや・・・。

イワチドリの球根に紛れ込んでた。

木姿は、

「花伝書・風姿花伝」とまでは言わんけど・・。


IMG_5639



IMG_5640

画像アップ

花姿はまずまずなんだけど、

ピンセットでお色直ししてたら、

下の花びらがちぎれた。


IMG_5666

右下のちっこい花は姫蛍系

これも、球根が紛れ込んだな。




IMG_5668

だんだん日暮れになると、

露出アンダーになるなあ。




IMG_5573



IMG_5449


お天道様の光が一方向から当たる置き場だと、明るい方向に花が向くので、

まとまりのいい感じになる。

舞台でいえば、観客に顔を向けるようなもの。


光が全方向から差すと、花の向きが、こっ向いてホイ、あっち向いてホイとなって、

まあ、それはそれなりにいいんだけどね。

反面、ウチョウランは、ぱっとしない姿になるなあ。






IMG_5406

ちっこい花なので、

ピント合わせに苦労するな~。

おまけに老眼だし・・・・。

話が脱線するけど、

老眼というのは、ジジ臭くて

すごく抵抗があるな。

若い人でも老眼になるというではないか。

なので、たとえば、ピンボケ眼なら、まあなんとか・・・。


IMG_5402

同じポットでも、いろいろとアングルを変えて

撮ると、雰囲気が違ってくる。

こっちの写真のほうがいいんじゃないの ?


↑このページのトップヘ