サボテンのカタログを見ていると・・
 
イメージ 1
 
 
天狗の胡麻すりの木
どんな植物だろう?
しかも、珍品だって。
 
天狗のゴマすり  と入力して検索してみると、
ゴマ科 アフリカのボツワナとかジンバブエに自生している多肉植物に属する植物。
鼻の高い天狗がゴマをするって、誰が考えたか知らんけど、
すごいセンスだな。
寒さにはとても弱いらしい。
 
ゴマをする人を見かけると、さぶくなることもある。
ゴマすり棒が、そんなにすり減っていない人もいる。
ほどほどにすり減っている人もいる。
すってすってすりまくって、何本目のゴマすり棒かわからない人もいる。
 
新しい年を迎えるのだから、
ゴマすり棒も新しいものを調達しよう。
 
準備できた?
 
さあ、それではみなさん、ご一緒に・・
 
すりすりすりすり
 
おっと、忘れるところだった。
 
すった時のゴマのかすも大事にしようね。
生きていくには、とても大切なものなのだ。
 
ゴマかすは人を誤魔化すことができるから、
捨てるのはもったいないよ。
 ちょっぴり、なめてみる?
 
 
 

ウチョウラン
 
悪条件下での撮影
実物と色合いが微妙に異なる。
 
イメージ 1
 
交配する花は、あらかじめ花弁を取り除いている。
そうすれば、花粉がくっつけやすい。
後日、交配済の確認にもなる。
 
発芽率は良
現在、1年球の移植中
来年、少しはビンの中で花が咲きそう。
タイムカプセルを開けた後、どんな花が咲くのだろう?
 
 
 

ウチョウラン 三蝶交配 
 
イメージ 1
 
花とは関係ないけど
 
卵の話
 
・・・紅白歌合戦? そんなもん、家でのんびりみたことないな。
赤が勝ったとか、白が勝ったとか、
それより、毎年、赤字じゃ困るけどな・・・
 
 真夜中のサービスエリア
ラジオから流れてくる除夜の鐘は、一人寝の子守歌
夜が明けて、初日の出を迎えるころはトラックの運転席の中だ。
家で待つ女房に、携帯電話で・・「おめでとう」
 
  積荷は卵
365日休みなく、新鮮な卵を運び続けている。
・・おい、ニワトリたち、ちょっと聞いてくれる?
  今日は大晦日、明日は正月だよね。卵を産むのは休んでちょうだい。
わかった?
  ・・・と言っても、そいつは出来ない相談だ。
 
ちっぽけな運送会社だけど、うちのドライバーは頑張ってくれている。
給料も上げてやりたいけど、金庫番の女房は役員無報酬。
正月は家でゆっくりさせてやりたい。
代わりに社長がハンドルを握ってきた。
親父の家業を受け継いで、両手両足・指折り数えるほどの幾年月、そうしてきた。
 
昼夜を分かたず走り続けるトラックドライバー・・彼らは真の企業戦士だ。
 
社長・・こんなもんでいい?
 
 

↑このページのトップヘ