イメージ 1
 
五穀豊穣・家内安全
厳かな神事のあとは、テーブルを囲んでのひととき。
イメージ 2
時をさかのぼり、雨でぬかるんだ水たまりの道を、荷車でえっちらおっちらしていた昔、山深い村では新鮮な海の魚はめったに食べられなかった。
めでたい日、鮮度の長持ちするワニ(サメ)の刺身は欠かせない。
ワニは、この地方独特の食文化として今日に及んでいる。
 
この日、ワニの刺身は食べられんかった。
売り切れたのかな。
イメージ 3
村の長老 F会長
 
「おい、あかちょうちん、飲め。ぐっといけ。」
「いやいやいやいや~」 (それじゃ、まあ、ちょこっと・・。)
「まあまあまあまあ~」 (まあ、そう言わんと、飲め、飲め。)
いやいや、まあまあ・・といいながら、湯飲みに酒がドバッとつがれる。
 
清酒というだけあって、身も心も清められるな。
 
 
 
 

イメージ 1
 
神社に行く道すがら、ミズゴケが繁茂。
ナマのまま育苗箱で育てると、
すごく良質のミズゴケに育つ。
 
イメージ 2
境内にハチマキイチゴ(ナツハゼ)の実。 日本のブルーべりー。
子供のころは、よく食べた。 ちょっと酸っぱい。
イメージ 3
 
昔は若かった村の人が集まっている。 
こども神輿を担ぐ子がいなくなった。
・・少子高齢化・・
 
明日に続く
 
 
 
 
 

イワチドリのマザービン
イメージ 1
無菌移植は空気中に漂う雑菌との勝負。
気合を入れて、体の隅々までアルコール消毒しないとね。
 
 
 
 

↑このページのトップヘ